2008-04-29 19:40 | カテゴリ:

シュタイナー教育に携わる人のバイブルともいえる

『教育の基礎となる 一般人間学』

(以下、一般人間学と略します)

                 apple


子どもと真摯に向き合いたい、と願う方たちとともに

シュタイナー教育の実際の体験や

芸術体験、また、身近な出来事などの考察を通して

一般人間学を、読み進めていきたいと思っています。


初回は『一般人間学』第1講をあらかじめ通読の上ご参加ください。



と き  5月11日(日) 11:00~15:00

      ひと月に1回の予定で開催していきます(未定)

      初回の日程はこちらで組みましたが

      参加の意思のある方で

      今回は都合により参加できないという方は

      是非!お知らせいただけたらと思います。

      講師とも相談の上、可能なかぎり考慮させていただきますベル


場 所  江別市 文京台地区センター

      江別市文京台7-4 JR大麻駅から徒歩13分


参加費  一般 4500円

         シュタイナー校設立を考える会 会員 3000円


コーディネーター 片岡 清子 氏

スウェーデンにて、シュタイナー学校教員養成所を卒業。

その後、同国にてクラスを担当する。

1992年から東京シュタイナーシューレにて

クラス担当などを12年つとめる。

その間、科学大好き人間になってしまい、

担任よりも理科に重きを置いた仕事をしたいと考えるようになる。

昨年、再びスウェーデンにて1年間、科学を中心に学ぶ。

現在は研究のほか、各地での講座、

京田辺シュタイナー学校での理科講師などを行っている。



+++++++++++++++++++



※『一般人間学』は、各自でご用意くださいませ。

  新田義之 訳(イザラ書房)のものと

  高橋巌 訳(筑摩書房)のものがあります。

  どちらを購入するか迷われた方は、お気軽にご相談くださいラブラブ


準備の都合がございますので、できるだけ5月5日まで

  お申し込みください。


※託児(有料)が必要な方は、併せてお申し込みください。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nijinokai11.blog100.fc2.com/tb.php/31-598e9f5f