プロフィール

sonepii

Author:sonepii
「にじの子」は保育経験者と保護者有志で運営されています。子どもの体と感覚がい大いに育まれるこの時期、子どもたちが健やかに育つことができるよう、”リズム”や”季節”を大切に考えています。シュタイナー教育や自然育児について、共に学びながら、進んでいきたいと考えています。目の前にいる子どものこと、私たちの現在できることを見つめながら・・・

札幌市中央区南5条西18丁目2-8
問合せ先:
k5u5-7027@i.softbank.jp
090-2059-4394
竹田
(保育補助中は対応不可です。また、連絡の時間帯にはご配慮戴けますと嬉しいです)

*園児随時募集中*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

星耕舎にじのたね・ビニールハウス造り

久々の晴天
やっと暖かくなった感がありましたね。
桜も八分咲き位でしょうか?

そんな晴天の中、ビニールハウス造りをしました
参加者には頼もしい男性陣が3人。
頼もしい!?女性陣も加わり、
子供たちとお母さん達は石窯でのパン造り

30年使った中古のビニールハウスの支柱を点検・修復しながらまずは移動。
これに午前中を費やしました。
焼けるか!?と思われる程の陽射の下での力仕事
やっと整理出来た頃に石窯からパンのいい香りが~~

美味しいパンと美味しい野菜で作ったスープでわいわいと食事

午後からはビニールハウスチームは支柱を立てての入り口造りに
着手しましたが、以外と大変で、基本的な支柱のみを何とか立てて終了。
残ったパン焼きチームはコーンと人参の種蒔き。

ビニールハウスってどこにでもあって、以外と簡単にできそうな
イメージでしたが、水平、垂直をきちんと取って、支柱の柱や鉄の棒は寸法を測り、
砥石の電動のこぎりで切ったり(火花がスパークと結構な手間がかかり、
ちょっとした建築のよう
貴重な体験となりました。

さて、次回5/30(日)はいよいよ田植えです
沢山のご参加、お待ちしています。
お申し込みは1週間前までにお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント