-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-03 15:08 | カテゴリ:

にじの子主催ではありませんが

にじの子を支援してくださっている

『シュタイナー校設立を考える会』と『みあれの会』

ジョイント企画です。


貴重なエポック授業の体験をはじめ

こどもの手の仕事、オイリュトミー、

大人のためのシュタイナー思想を学ぶ講座など

もりだくさんですクラッカー


シュタイナーに興味のある方は

ぜひ、この機会に、体験してくださいね。


シュタイナー校設立を考える会×みあれの会ジョイント企画


プレゼント 子どものためのエポック授業プレゼント

PDFチラシ 7月分
PDFチラシ 8月分

7月から始まる、子どものためのシュタイナー教育講座。

8月には、エポック授業のほかに
大人のためのシュタイナー教育講座、

シュタイナーの思想を理解する講座は開催されます。


また、みあれの会

「手の仕事」講座でもお馴染みの

加納栄利子先生による
お楽しみ企画も同時に開催される予定です。


7月の週末、8月は夏休みの3日間、

みなさまと一緒に学びあえますよう、お待ちしています♪

 ■日 時  7月20日(日)・21日(月祝)

     時間割はこちらでご確認ください

 ■場 所  札幌駅近辺(お申込み時にお知らせします)

 ■参加費  2講座4000円 (当日お支払いください)
 ■もちもの 1・2年生 みつろうスティッククレヨン・

               ブロッククレヨン
          3・4年生 2.5cm程度の平筆・ぞうきん
          5・6年生 みつろうスティッククレヨン


  ※初日にスケッチブックを購入します(500円程度)
  ※クレヨンや平筆など、こちらでお貸しすることもできます

   (1回100円)ご希望の方は準備の都合がありますので

   必ず事前にお申し込みください。
  ※教材などの準備がありますので

    できれば!7月5日までにお申し込みください。

それぞれの子どもたちの年齢に即した働きかけを行います。
エポック授業は、シュタイナー校では毎日行われていますが
こちらの講座は、年に十数回の開催となります。
それでも、子どもたちの、その後の人生の確かな礎となるでしょう。
(1回の参加でも、通年を通しての参加でも構いません♪)

1.2年生は、算数のエポックを通して
この時期の子どもに大切な『リズム感覚』を学びます。
大きな精神の節目にある3.4年生は、創世記のエポックを通して
自分の存在と世界の存在の根底に触れます。
5.6年生は、フリーハンド幾何学のエポックを通して
世界を構成する諸力と出逢います。


お月様 大人ための講座 エポック授業を知る星

■日 時  7月21日(月祝)9:00~10:00
      ■場 所  札幌駅近辺(お申込み時にお知らせします)
■参加費  800円 (当日お支払いください)

それぞれの子ども達の年齢に即した働きかけとは
いったいどんなのもか?
教師は、どのように子どもに働きかけるか?
また、家庭ではどのように子どもを支えていけばよいのか?
そして、それによってどのように子どもは成長していくのか?
短い時間ですが、一緒に考えて見たいと思います。

※お子さんが初めてエポック授業を受けられる方は
是非ご参加ください。
 もちろん、そうではない大人の方もご一緒に♪


<エポック授業講師>近藤 嘉宏氏

ドイツのシュタイナー教育教員養成所を経て
クラス担任2年コース、、上級生の数学・物理教師コースを修了。
シュタイナー学校での長期実習など、6年留学を経て
東海地方で子ども向け芸術教育・成人向け水彩画や
シュタイナー教育・人間学・精神科学などの講師をつとめる。
2003年から、当会(シュタイナー校設立を考える会)にて
大人の講座を開催。
2004年から、子どもたちのためのエポック授業を行う。
同年、栗山町で家作りのエポック授業を行い、アイヌの子やを建立。
2007年には、岩見沢市で、パン焼き釜を建立。

とにかく不思議と
どんな子どもの信頼をも集めてしまうステキな教師です♪


「エポック授業」の
お申込み・お問い合わせはこちらまで★
シュタイナー校設立を考える会
Tel 藤田 0126264394 or 宇山:07056026220

「オイリュトミー」「手の仕事」の
お申し込み・お問い合わせはこちらまで★
みあれの会
豊沢:FAX 0115725374
できるだけFAXにてお願いします。
FAXをお持ちでない方はTELでお願いします。

時間割はこちらでご確認ください
スポンサーサイト
2008-07-03 15:05 | カテゴリ:
z

シュタイナー教育に携わる人のバイブルともいえる

『教育の基礎となる 一般人間学』

(以下、一般人間学と略します)

を、5月より毎月1回読んでいます。


今回で3回目となりますが

毎回、オイリュトミーや言語造形などの要素を含んだ

まるっきり机上のみにとどまらない

奥深い、ワクワクする学びの場となっています。


はじめての方も、どうぞご遠慮なく

お気軽にご参加くださいね。音譜               


子どもと真摯に向き合いたい、と願う方たちとともに

シュタイナー教育の実際の体験や

芸術体験、また、身近な出来事などの考察を通して

一般人間学を、読み進めていきたいと思っています。


今回は『一般人間学』第3・4講をあらかじめ通読の上ご参加ください。



と き  7月12日(土) 11:00~16:00

      ひと月に1回の予定で開催していきます(未定)

      参加の意思のある方で

      今回は都合により参加できないけど

      次回もし日程が合えば・・・という方は

      是非!お知らせいただけたらと思います。

      講師とも相談の上、可能なかぎり考慮させていただきますベル


場 所  江別市 文京台地区センター

      江別市文京台7-4 JR大麻駅から徒歩13分


持ち物  「一般人間学」の本・昼食


参加費  一般 4500円

         シュタイナー校設立を考える会 会員 3000円


コーディネーター 片岡 清子 氏

スウェーデンにて、シュタイナー学校教員養成所を卒業。

その後、同国にてクラスを担当する。

1992年から東京シュタイナーシューレにて

クラス担当などを12年つとめる。

その間、科学大好き人間になってしまい、

担任よりも理科に重きを置いた仕事をしたいと考えるようになる。

昨年、再びスウェーデンにて1年間、科学を中心に学ぶ。

現在は研究のほか、各地での講座、

京田辺シュタイナー学校での理科講師などを行っている。



+++++++++++++++++++



※『一般人間学』は、各自でご用意くださいませ。

  新田義之 訳(イザラ書房)のものと

  高橋巌 訳(筑摩書房)のものがあります。

  どちらを購入するか迷われた方は、お気軽にご相談くださいラブラブ


準備の都合がございますので、できるだけお早めに

  お申し込みください。


※託児(有料)が必要な方は、併せてお申し込みください。



2008-07-03 14:36 | カテゴリ:

今月は、16日(水)ですが

なんと、ブログで告知をする前に、

もう残りあと1組になってしまいましたあせる


来月以降は、月に2回の開催を検討しておりますが

なにぶん、人手の少ない「にじの子」の

母親・保育者たちによる

まるっきり手作りの会のため

少人数しかお受けできないことをご了承くださいませ。



日 時 7月16日(水) 11:00~12:30

料 金 親子 1200円(ご兄弟が1人増えた場合は1500円)

定 員 5組


どうぞ、メールにてお問い合わせくださいねポスト


rainbow2005child@yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。