プロフィール

sonepii

Author:sonepii
「にじの子」は保育経験者と保護者有志で運営されています。子どもの体と感覚が大いに育まれるこの時期、子どもたちが健やかに育つことができるよう、”リズム”や”季節”を大切に考えています。シュタイナー教育や自然育児について、共に学びながら、進んでいきたいと考えています。目の前にいる子どものこと、私たちの現在できることを見つめながら・・・

札幌市中央区南5条西18丁目2-8
問合せ先:
k5u5-7027@i.softbank.jp
090-2059-4394
竹田
(保育補助中は対応不可です。また、連絡の時間帯にはご配慮戴けますと嬉しいです)

*園児随時募集中*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

「環境と人間」〜岩橋亜希菜さん、連続講座のご案内

(この記事は、トップに固定で投稿しています。
下にも最新記事をUPしていますので、お読みくださいね)。

春らしい陽気が続きそうですね。
5月、6月の連続講座【環境と人間】のご案内です。

「環境がどうあれば、その子は呼吸がしやすいのだろう、
   環境がどうあれば、肉体形成がその子らしくなされてゆくだろう」
と目の前にいる子に思いをはせて、環境を整えるにはどのようにしたらよいのでしょう。
大人である私たちも、体が整い、その人がその人らしくなるためには
どのような環境がふさわしいのでしょう。

建築家・岩橋亜希菜氏をお呼びしてお話しいただきます。


亜希菜さん2 


私たちは環境に生かされ
それと共に成長し
同時に環境の構成員として絶えずこの環境に影響し作り変えている存在です。
影響されながら、同時に影響も与えている。
これは正に呼吸であり、
コレスポンダンス(対話)でも有ります。
地球環境、地域環境、教育の場としての環境、生活環境etc...
自然環境から社会環境まで様々な環境があり、
それが人の営みと呼応して人とともに環境は変化します。
人がどう感じるか、どう思うかによって変わるものですから、
環境には物理的に見えるもの見えないものだけではなく、
心的な見えないものも見えるものをとりまく環境として存在しています。
これは人間にも見える体と見えない体とがあり、
様々に関わり合って環境が形成されているのと同じです。
では、何を通して、どのように…?
環境づくりとは?
そして、環境としての人間とは?
               岩橋亜希菜
建築家。
ドイツにてシュタイナーの理論を元にした建築論・芸術論を学ぶ。
シュタイナー論についての講座も多く、
その講座内容は明晰な思考による整理が美しく分かりやすい。



亜希菜さん3 



Ⅰ「環境と人間 〜環境としての人間〜」
日時:5月12日(土) 第1部 13:20〜14:50
            第2部 15:Ⅰ0〜16:40
場所:札幌エルプラザ 2階 環境研修室Ⅰ (札幌市帰宅北8条西3丁目)

Ⅱ「環境と人間 〜人間をとりまく環境〜」
日時:6月16日(土) 第1部 13:20〜14:50
            第2部 15:Ⅰ0〜16:40
場所:札幌エルプラザ 4階 研修室2

料金:Ⅰ・Ⅱ通しで  にじの会会員/12000円 一般/14000円
         Ⅰのみ・Ⅱのみ にじの会会員/ 7000円  一般/8000円

申込、問合せ:曽根崎 Mail: naonyan25111cats@ezweb.ne.jp
                                 Tel/Fax: 011-717-0220
           Mobile: 090-7657-9100

参加ご希望の方は必ずお申込みください。
託児をご希望の方は手配いたしますが、実費となりますのでご了承ください。

託児締切:講座Ⅰは5月7日(月)、講座Ⅱは6月4日(月)
締切後の託児ご希望は受付できかねます。お早めに!


亜希菜さん5 

亜希菜さん4 

亜希菜さん6 


皆さまのご参加をお待ちしております。





スポンサーサイト

イースターでした。

木々は芽吹き、春を知らせる花々も咲きはじめました。
春めいてゆく中、復活祭を迎え、
にじの子さんではイースターのお祭りがありました!

イースターしつらい_convert_20180424090235 


イースターろうそく_convert_20180424090315


人形劇を見てから、近くの公園に卵探しに出かけましたよ。


イースター卵_convert_20180424090346

真っ赤な命の卵、見つけました。お恵みたくさん降ってきたかな??

美術講座)atelier-fのご案内

〜atelier-f のご案内〜
アントロポゾフィー(人智学)の観点による美術講座です。
大人としての在り方に繋がる取り組みを行います。
水彩、パステル、白黒線描、粘土など、芸術体験をご一緒しませんか?

日時:4月24日(火)10:00〜12:00
場所:こども園にじの子(札幌市中央区南5条西18丁目2ー8)
参加費:2000円(材料費、別途300円〜1500円)
講師:藤田真理子
お申込:藤田)Tel/Fax 0126-26-5394
                    mobile/080-7010-3974
                   mail:yukatan7@yahoo.ne.jp

にじの子には駐車スペースがございません。
近隣のコインパーキングか、公共交通機関をご利用ください。

卒園式でした。

雪どけも進んでまいりました。
大地の中では、春を待ちわびた生命たちが目を覚ましつつあるようです。

3月14日、にじの子さんでは2人の男の子たちが卒園を迎えました。

'18 卒園式 祭壇 

式の席には、学ぶ準備の整ったまっすぐな背中がふたつ。
出会った日のこと、祝祭の思い出、仲良く遊んだ日々、、、
美幸先生がたくさん思い返し、お話してくれたね。

'18 卒園式 ミモザ 

春の喜びを告げるミモザも、溢れんばかりに満開です。


'18 卒園式 季節の飾り 

雪どけばあさん、そろそろ仕事もおしまいかな?


'18 卒園式 プレゼント 

先生たち一人一人からは思いのこもった贈りものとはなむけの言葉が、
在園児さんからも綺麗なお花が手渡されました。
そして卒園児さんからは、丁寧に染めた茜染の布を。


'18 卒園式 にじみ絵 

入園からこれまでに取り組んできた、にじみ絵もたくさん持ち帰りました。

ご卒園おめでとうございます!
これからも、いつも見守っていますよ。あなたが、あなたの道を歩めるように。



冬の市 

落ち葉も降り積もり、雪もひらひらと舞う季節になりました。
こども園 にじの子で、今年も「冬の市」を開催します。
温かいにじの子ランチ、そしてお母さんと先生の手作りスイーツをご用意しております。
クリスマスの準備、お家の装いに何か素敵なものとの出会いがあれば⭐️
FullSizeRender_201711151114233c6.jpg 

「冬の市」〜クリスマスバザー〜

日時 11月24日(金)11:30〜14:00
小さな音楽会と季節の人形劇(無料)13:45〜14:00
場所 こども園 にじの子 札幌市中央区南5条西18丁目2−8

*こども園にじの子に駐車スペースはございません。
公共交通機関をご利用下さい。
*近隣にコインパーキングもございます。